うさぽんのリアル旅@宮古島(その6)

2016.04.30.09:24

さぁ、リアル宮古島日誌、最終回となりました。

半潜水艦の後は、ランチタイム♪
いや~、この眺めで寛ぎのテラスdeビール。
ビールの前には泡も飲んで、すっかりお昼から「ほろ酔いうさぽん」です
このプロシュートのピザ、相当美味しかった! 笑顔はじけました。
20160424-8 20160424-7 

美味しいランチに大満足で、次は宮古島の南東の端にある東平安名崎岬へ
この灯台は、全国に15しかない、上れる観光灯台のひとつ。
灯台巡りも趣味なので、この15灯台は制覇目標なのです。
20160424-10 20160424-9

この後、灯台そばの貝を展示してある施設へ立ち寄りました。(海宝館)
ここの館長さん、ご自分の趣味で全国各地の貝を集めて展示していて
アクセサリーもご自分で制作した作品を販売。オタクな名物館長に脱帽
団体さんが入ると、説明に出てこられ、これまた驚くほどの商売上手。
「黒糖」「泡盛」等々、今の季節に、ここでしか手に入らない特別な品で、
買い逃したら大損するような気になっちゃうほどの見事な話ぶり。
続々と皆さん購入されてて、うさぽんも、気づけば色々ゲット。
家に帰って見ると、全てこの施設で製造した商品だった!さすが館長!
名物館長と、楽しい、ひとときを過ごしました。

さぁ、盛り沢山の旅行も最後のひとつを残すところになりました。
お昼までは、晴れていたのが、だんだん雲ってきたのにお気づきでしょうか
最後の、熱帯植物園に到着したとたん、なんと、雨が降ってきました。
しかし、ここはカートで回って案内してもらえるところだったので、セーフ♪
最高に運がいい!パイナップル畑と、可愛い宮古馬、南国ムード満点
最後にマンゴージュースを飲んで、空港へ向かいます。
20160424-11 20160424-12
初めての宮古島、相当楽しめました。最高に素敵な寛ぎの島時間を堪能
絶対にまた行きたい場所のひとつになりました。

スポンサーサイト

うさぽんのリアル旅@宮古島(その5)

2016.04.30.08:40

皆さま おはようございま~す♪今日もお天気のいい休日

ガツガツ派の皆さまも、優雅なのんびり派の皆さまも、
それぞれの素敵なGWの1日になりますように。

さて、最終日のリアル旅、綴ってまいります。

旅では「早朝散歩」が気持ちいいですね。
海辺の散歩といえば、ニースの朝を思い出します。
ホテル前の前浜ビーチ、とても綺麗な海と白い砂浜がとても素敵。
ヤドカリを拾わないように気を付けて、趣味の貝殻拾い楽しみました。
20160424-3 20160424-4

朝食を終えて、今日は南のほうを回ります。
宮古島では初登場らしい「リフト」で高台までスカイウォーク
(左)シギラリゾート全景が見渡せます。眼下はゴルフ場。
(右)リゾート内のビーチではカバナやチェアーなど、寛ぎスペースもばっちり。
 1日ビーチでのんびりするなら、カバナ貸し切り、カバナdeビール最高♪
20160424-5 20160424-1

お次は海中観察第3弾。海洋公園、グラスボートに続いて、半潜水艦散歩
サンゴ礁の海で暮らすお魚やウミガメを観察します。これが、結構楽しい
20160424-2 20160424-6

お昼も近くなり、そろそろお腹が空いてきたので、ランチと致しましょう♪
(次回は最終回)


うさぽんのリアル旅@宮古島(その4)

2016.04.29.20:42

皆さま、こんばんは♪ 素敵なGWの初日、如何お過ごしでしょうか。

さて、リアル宮古島、ランチのあとは、宮古島の素晴らしいお宝、
「珊瑚」を堪能するグラスボートに乗船します。
とにかく、海が美しすぎて、何を見ても「すごぉ~い!」の連発
旦那もはしゃいでます。船長さんも自慢の海を紹介できて嬉しそう。
20160423-12 20160423-20

写真には、美しさが全く反映してなくて残念。是非実際に体験して下さい。
(左)ガラス越しに見ても、びっしり隙間なく珊瑚だらけ。
(右)船の窓から肉眼で海の中を見ても、めちゃめちゃ綺麗に
珊瑚だらけの海が見える素晴らしさ。(この時、最高の干潮で珊瑚が近い)
20160423-10 20160423-11
珊瑚の海の美しさを堪能した後は、ホテルに戻ってリゾート満喫しましょう
帰り道に見つけたビーチ
干潮なので、海の真ん中に砂地が現れて歩けるようになってたので、
行って見ました。はい、ピース♪
20160423-14 20160423-13

ホテルの前は美しい前浜ビーチ。
うさぽんは、オリオンビールで「ぷは~っ♪」と寛ぎます。
旦那は泳いでます。(溺れているのでは、ありません)
20160423-16 20160423-15

ホテルの庭はとても広くて、大きなガジュマルの木など、
熱帯植物が溢れていて、お散歩しているだけで寛ぎます。
20160423-17 20160423-21
そして、今の季節、デイゴの花が満開です。夜になるとこの花の蜜を吸いに
なんと蝙蝠(こうもり)がやってきて、キーキー騒いでいます。不気味!
すごく大きな蝙蝠で、羽を広げるとすごい迫力!
20160423-18 20160423-19
なんとも、充実した1日が暮れていきます♪

うさぽんのリアル旅@宮古島(その3)

2016.04.29.08:22

皆さま おはようございま~す♪ いいお天気のGWが始まりました。

先日は、大盛り上がりの「フランス反芻会@代官山」 
皆さま、楽しいお時間をありがとうございました。
高級ブラジルワイン、とても美味しかった~
ももっちさま、ありがとうございます♪
マスターチョイスのワインも何杯もいただき、
もうフラフラ~なうさぽんでございました。

さて、宮古島リアル旅、2日目から反芻してまいります。

朝目覚めて、部屋から海が見られる幸せ、リゾートの極み♪ 
20160423-1
まずは有名な砂山ビーチ♪ 歩いていくと海が徐々に見えてきます。
おお~この美しさ。宮古島ブルー
20160423-3 20160423-2
お次に行くのは、海洋公園 ずらりと並んだ海底の窓からは
リアルな海のお魚が観察できます。
20160423-5 20160423-4

今日は3つ目の橋、池間大橋を渡って「池間島」に渡ります。
お腹も空いてきたところで、海を見ながらランチタイム♪
20160423-7 20160423-6
どこでも💛ハートは人気スポット。
岩の隙間がハート型にあいてるのが見えるでしょうか。
NHKの朝ドラ「純と愛」とかの、ロケ地からの眺めです。
20160423-9 20160423-8
暑いけど、爽やかな海風に吹かれ、
とても気持ちのいい時間が過ぎていきます。 (つづく)


うさぽんのリアル旅@宮古島(その2)

2016.04.26.22:45

皆さま こんばんは♪

昨日ご紹介した、この美しい海ですが、真ん中に3人くらい人影がいるのがおわかりでしょうか。
若い女性がビキニで写真を取り合っているところでした。いや~、本当に美しかった。(海)
20160422-f

さて、ホテルにチェックインして、一休みしてからホテルから近い、
もう一つの橋、来間(くりま)大橋を渡って展望台まで行って見ました。
来間島の展望台からは、泊っているホテルも見えます。橋も美しい!
20160422-h 20160422-g
そして、やっぱり暑いので、ついつい、こういったものに手が伸びてしまいます。パッションフルーツとヨーグルトのジェラード!さっぱり、美味しい!
20160422-i 20160422-j

ホテルに戻り、今日はホテル前から、サンセットクルージングへ♪
雲が多くなって、綺麗なサンセットは望めないけど、
爽やかな風の中クルージングできるだけで幸せ。
後方の網の上で寛ぐ旦那・・・。
20160422-l 20160422-m
このクルージング、クルーは外国人、やけに陽気なキューバ人と
アシスタントは東洋人(たぶん韓国か?)
そして、乗客は私たち夫婦と、フランス人カップル。
ここが宮古島だとは思えないグローバルなクルージングです。 
フランス人カップルは、日本を旅しているらしいのですが、プライベートは
話したがらない熟年の秘密の香りが漂っていました。
日が沈んで、しばらくすると、東の空から月が昇ってきました。なんと、満月。
おぉ~、素晴らしい。南の島の夜の海で素敵なひと時を過ごしちゃいました。
20160422-o

うさぽんのリアル旅@宮古島(その1)

2016.04.25.23:36

皆さま こんばんは♪ ちょっぴりご無沙汰しております。
昨日、夜中に帰宅致しました。 宮古島JALの直行便は、早朝7時前に羽田を離陸し10時には宮古島着。そして帰りの東京着は夜の22:30という、目いっぱい現地時間を楽しめる、がつがつ組にぴったりの時間設定になっているのでございます。

さて、事前妄想もなく旅立ち、3日間の雨予報が直前に「2日目まで晴れの予報」に変わり、真夏を思わせる強い日差しにくらくらしながら、素晴らしい休日を楽しむことができました。
宮古島と周辺の小さな島を結ぶ素晴らしい橋が3つも架かっていて、その全てを制覇すべく、まずは最初の伊良部大橋
海の美しさが尋常じゃありません。橋の美しいカーブにうっとり。
20160422-a 20160422-b

こんな緑のトンネルを抜けると、うわぁ~、この蒼さ、美しい。「通り池」
20160422-c 20160422-d

沖縄本島、石垣島、竹富島、そして今回の宮古島。一番海が美しいのは宮古島なんじゃないかしら。
これ、本当に信じられない美しさ。ずっと、この海をぼ~っと見ていたい♪
心地よい風に吹かれて、癒されるなんてもんじゃありません。このまま、会社辞めてここで暮らしたいくらい、素晴らしい空気感が漂っています。
20160422-e 20160422-f

この後、遅いランチを食べに、海の見えるカフェを目指したのですが、なんと、干潮の時間帯で、ムツゴロウの干潟状態!美しくない景色だったので、パス。次なるリゾートホテルのレストランを目指したところ、なんと、これから貸し切りになるので、クローズと丁重にお断りされ、帰ろうとしたら、大型バスでぞろぞろ敵がやってきました。ランチ難民になったうさぽん達は、あまりにお腹がすいたので、適当なレストランに入り、「ゴーヤちゃんぷると生ビール」を注文。ここが、お座敷でまったりできて、相当美味しくて、かなりの量があったのに、完食!なかなか、幸先が良いスタートとなりました。ヽ(´ー`)ノ

あまりの暑さに、早くも夏バテ! まずは、本日のお宿にチェックイン致しましょう。

現実プチトリップ♪@宮古島

2016.04.22.00:19

皆さま こんばんは♪

毎日毎日、フランスの妄想をしまくっておりましたが、ふと気づくと、
明日から、うさぽんはpetitトリップなのです。
数か月先の妄想を、散々しまくっていましたが、
明日のことを何も妄想していなかった・・・・、と大反省中。

彼の地は、明日から3日間雨予報が出ていたのですが、先ほど見たら、
結構回復しているのか晴れマークもついていました。
どうなることやら。
わぁ~、すごい。こんなところが本当にあるのかしら。宮古島行ってきます!
20160421

うさぽんの妄想 がつがつ郵趣日、さらなるがつがつ

2016.04.21.00:02

皆さま こんばんは♪

フランス最後の2日間の妄想は、皆さんのご意見もお聞きしたくて、反芻会の後に詳細を考えたいと思います。
さて、がつがつ郵趣日に戻って、妄想を深めてまいりましょう。

朝8時から、ルーブルのカフェOPENしています。
まずは、こちらで、しっかりと朝カフェというのは如何でしょうか。
テラス席で、ピラミッド見ながらクロワッサンというのも雰囲気あります。
中のお席のほうは、重厚感あるヨーロッパ建築そのもの。
20160420-1
なぜ、ルーブルかと言えば、地下の郵便局で特別な印を押してくれるとREDIAさんにお聞きしたので!
9:30スタートルーブル郵便局にOPENと同時に駆け込み仕事を終えます。
10時過ぎには、切手市に到着♪3時間くらい、たっぷり時間をとりましょう。
13時頃、切手市に別れを告げてサンラザール駅へ向かいます。
・フナックにてCDゲット。(~14時)
・プランタンの屋上カフェにて休憩タイム(~14時半)
・プランタンでスミレのボンボン探し(~15時半)
・カレダンクルで郵趣グッズ購入(~16時半)
・ポンピドゥーへ移動(~17時)
・ポストカード物色(~18時)
・走る美食レストラン(19時半集合)<19:45~22:30>

ちなみに、プランタンの屋上カフェからの眺め!最高です。
疲れた足を休めてお茶でも楽しみましょう。
20160420-2


うさぽんの妄想は続く♪妄想中

2016.04.19.23:42

皆さま こんばんは♪

パリ散歩の妄想中、構想中ですが、一昨年、去年の復習をしてみました。

【2014年のパリ散歩の過ごし方】
・朝はエッフェル塔近くのカフェで朝食後、エッフェル塔展望台へ
・シャンドマルス公園から士官学校を通りランチ
・ボンマルシェでショッピング
・拷問のようなエルベ探し(苛酷な時間)
・郵便博物館(MUSSE DE LA POSTE)
・ホテルに戻り、セーヌ川ディナークルーズへ(最後の晩餐)

【2015年のパリ散歩の過ごし方】
・ペールラシューズ墓地へ
・サンマルタン運河へ 北ホテルでランチ
・サンジェルマンデプレのヴィトンでシャンパンタイム
・サンシュルピスとエルベ
・FOUCHERでスイーツタイム
・ボンマルシェでショッピング
(ガツガツ組は郵便博物館とクローズデリラへ)
・モンパルナスの最後の晩餐

【2014年の最終日の過ごし方】
・朝からカタコンベで長蛇の列、2時間以上待って入場。
・ランチの後、オランジェリー美術館で睡蓮を観賞。
・チュイルリー公園でお茶タイム
・セーヌ川散歩をしながら、パリプラージュ見学。
・ホテルに戻り、空港へ

うさぽんブログにて、これらをたっぷり復習致しましたが、かなり充実、
色々と楽しめることがわかったので、がつがつ詰め込み方式で
ぼーぼー体験が可能ということですね。

さぁ、愉快なお仲間の皆さま、どのようなリクエストがございますか。
①カルチェラタン界隈散歩、ボンマルシェでお買い物では、ディナーまで全く埋まっておりません。
②モンマルトル散歩とランチだけでは、帰国までの時間がまだまだたっぷり。
というわけで、立ち寄り場所の妄想を続けて参ります。

今日は、こんな魅力的なプランを見つけました。(敵もやるのぉ~)
パリジェンヌになろう!電動自転車で巡るパリ市内観光
電動自転車でパリの美しい街を、パリジェンヌ気分でお散歩って素敵♪
「地元っ子の目線で旅する」はこちら!
20160419-4 20160419-2
20160419-1 20160419-3
最後の晩餐はこんなです♪あ~素敵!速く夜になれ~♪
Le Jules Verne (ル ジュール ヴェルヌ)★レストラン
20160419-6



うさぽんの妄想♪ パリでの過ごし方

2016.04.18.23:26

皆さま こんばんは♪

フランス妄想シリーズも、ストラスプール1泊2日が終わり、残すところ、
「パリ散歩1日+最後の晩餐」と、「モンマルトル散歩」となりました。
ご紹介済みの「がつがつ郵趣の日」も含めた、これら3日分が、
まだまだ、ちゃんと決まっていないところです。

パリでのイベントを探していて、こんなのを見つけました。
やっぱり、美しいパリの景色を観光客気分で楽しむのも素敵!
昨年、初登場で大人気!パリの走る美食レストラン「BUSTRONOME」
ランチコースと、ディナーコースがあり、夜は20時頃発で、時速10キロ
くらいでゆっくり走ってくれて、パリ市内の観光名所を眺めながら、
美味しい食事が楽しめるとのこと。
22時のエッフェル塔シャンパンフラッシュも間近で見られるとか。
20160418-6
バスの天井までガラス張りにして、2階席が食事スぺース。ゆったりしています。
20160418-3 20160418-2
20160418-1 20160418-4
行くとしたら、郵趣日の夜に参加するしかチャンスはありませんね。
パリの走る美食レストランはこちら♪

あとは、夜景をちょこっと楽しむというなら、1時間ぽっきりのこちらのツアー。
ホテルまでの送迎つき。往年の名車シトロエンで、夜景を巡ります。
20160418-7 
オープンカーで、二人乗りなので、二人ずつ1台に分乗参加。
これも楽しそうですね~。
20160418-9 20160418-8
旅のプロ集団とはいえ、やっぱり、定番のお上りさんツアーは、
結構楽しめるんじゃないかしらと、思うところです。
クラシックカー貸し切りツアーはこちら♪
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

usapon00

Author:usapon00
FC2ブログへようこそ!
ある日突然、郵趣ワールドにはまった「うさぽん」です。風景印、フォルムカードに始まり、ポスクロ、海外ポストカード、アンティークポストカードと、かなりオタクな世界に浸っております。お洒落なフランスポストカードが欲しくて、2014年フランス旅に行ったら、今度はフランスに夢中に。なんせ、昔から惚れっぽかったのです。2015年、2016年とフランスへ行き、今はひそかに2017年のフランス旅を妄想中。世の中楽しいことがいっぱい。オタクなブログですが、ひと時楽しい時間を共有致しましょう。

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR